読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikko-san's

シェアハウスとかそこらへんのおはなし

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ/Exit Through the Gift Shop

まじめ

 

 

バンクシーの名に惹かれレンタル

グラフィティやポップアートにまつわる喜劇。

 

主人公はカメラオタクの古着屋。彼にはカメラを回し続ける癖があった。

いとこであるグラフィティアーティスト「インベーダー」を追いかけているうちにアートの魅力に取り付かれていく。

 

そしてもっとも偉大なグラフィティアーティスト「バンクシー」と出会う。

紆余曲折あり、バンクシーがカメラオタクに向けて発した「アートやれば?」という冗談がカメラオタクをアートの渦に巻き込む・・・。

 

アートとは何か?商業的成功がアートなのか?剽窃はアート?
など考えさせられる面白い映画でした。

 

バンクシーが監督していることに見終わってwiki調べて初めて知った。(笑)

道理でユーモアやウィットに富んでいるわけだ。


イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ [DVD]


グラフィティアートの関連記事はコチラ


グラフィティアートと都市空間の寄付/カラー・プラス・シティ/Color plus City - ikko-san's