読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikko-san's

シェアハウスとかそこらへんのおはなし

リクナビネクストとリクナビエージェントの違い

リクナビネクストとリクナビエージェントがややこしい。

リクルート系の企業てリクルートリクルート言っててよく理解できないことがある。

 

◆比較画像をリクナビエージェントから発見

基本的リクナビネクストは広告サイトみたい。

エージェントはその名の通りエージェントが転職サポートを行ってくれる。

http://www.r-agent.com/service/chigai/

f:id:ikkounikkou:20140212225307j:plain

◆エージェント登録のメリット:企業との交渉負担を減らせる

企業と面接の日取り等調整してくれます。賃金交渉もしてくれるそうです。

また、面談等も行ってくれるので弱点の発見や面接慣れにも繋がります。

 

◆エージェント登録のデメリット:採用企業の評価目線がきびしくなる!?

エージェントは成功報酬スタイルです。例えばエージェントからの紹介で成約すると企業は報酬をエージェントに支払う必要があります。このときの費用を仮に1,000万円だとします。企業側には1,000万円の投資を回収しようという心理が働きますので、採用の目線が厳しくなります。

 

リクナビエージェントはリクナビネクストの上位互換ではない

ある求人がリクナビネクストには載っていて、エージェントでは紹介出来ないと言われた求人がありました。リクナビネクスト上で総合職を募集、エージェント経由では契約社員の募集とのこと。企業の採用方針によって変わってくるみたい。