読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ikko-san's

シェアハウスとかそこらへんのおはなし

読書ハイ

8年ぶりくらいに読書ハイとなった。

スタバで試験勉強の合間に読書してたら開眼してしまいました。

 

1.覚悟の磨き方

山口県民の永遠の英雄/吉田松陰の言葉を現代語訳したもの。

 

印象に残った言葉は

「法を破ったら罪を償えますが、

 自分の美学を破ったら誰が償えますか

 いったい誰に償えますか?」

 

ちなみに明治維新に大きな影響を与えた、吉田松蔭先生は30歳でお亡くなりになりました。自分も、あと2年で30です。少しでも近づきます。

 

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)

 

2.クーリエジャポン

レインボーマンションというシェアハウスが特集されていたので、

読みました。NASAとかGOOGLEで働いている人たちがシェアしていて、
夕食時に議論が始まる・・・。
自分もこのようなシェアハウスを創りたいと非常に感じた。

今号の特集は人生の9割は捨てることから始まる

 

3.仕方ない理論

マーケティング・消費者心理を「仕方ない」と言う観点から解説したもの

個人的にはBANANA CHIPSという子供服のブランドシステムが非常に印象に残った。

 

帯にカービングジャパンの社長推薦って書いてあったけれど、文中でその社長が紹介されており、それ推薦って言わないだろうと・・・。

脳が買う気にさせられる消費のメンタリズム  仕方ない理論 (徳間ポケット)

脳が買う気にさせられる消費のメンタリズム 仕方ない理論 (徳間ポケット)

 

4.クロックサイクルの進め方

洗脳のプロ「苫米地」先生の本


主に速読に焦点を当て、クロックサイクル=脳のスピードを速めるもの。

この本は今日読んだ中で一番のオススメです!
とても良いです。具体的に速読の方法や練習方法、CDまでついています。

 

今まで我流で速読していましたが、理論的に学べそうでさらにスピードアップしそうです。あっ、小説とかは娯楽なのでゆっくり読んでいいそうです。

クロックサイクルの速め方 ~脳が2〜32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~

クロックサイクルの速め方 ~脳が2〜32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~

 

5.小さな不動産屋の進め方

仕事の参考に。

不動産って不透明なところあるんで、透明性や差別化でライバルと差をつけよう!

経験ゼロでもムリなく稼げる! 小さな不動産屋のはじめ方 (DO BOOKS)

経験ゼロでもムリなく稼げる! 小さな不動産屋のはじめ方 (DO BOOKS)

 

6.グレインサイズの高め方

前述の苫米地さんの本

今度は処理速度ではなく、並列処理、無意識での処理の方法論

こう聞くと、非常に胡散臭い人のようですが、ちゃんとアメリカの大学院で博士号とってます。

2冊同時に本を読むという練習をやったのですが、かなり難しかったです。

グレインサイズの高め方

グレインサイズの高め方

 

7.35歳になったらマクドナルドでバイトしろ

物語形式で書いてある、マクドナルドの素晴らしさ。

システムというよりはどちらかというとチーム論です。

35歳になったらマクドナルドでバイトしろ! (角川フォレスタ)

35歳になったらマクドナルドでバイトしろ! (角川フォレスタ)

 

4時間で7冊なので結構読んだかなという気がします。
コーヒー2杯、460円でなら十分にもと、とったかな。

吉田松蔭先生、苫米地さんの本はこれから更に読んでいこうと思います。